保護した三毛の子猫ちゃんの里親さんが決まるまでをつづります。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
雨の中で
2010年06月18日 (金) | 編集 |
夜10時過ぎ、どしゃぶりの雨の中で、濡れながら鳴いていた子猫を保護しました。

帰宅中の家族から、一本の電話。“子猫、拾った。お風呂の準備を!”

ええっ?

電話の向こうで、にゃーにゃーという声が聞こえる。

とりあえず、タオルやら用意して待こと数分後、服の裾に包まれながら黒っぽい子猫が到着。
弱々しく鳴いている。
受け取るときふと見ると、服が茶褐色色に汚れている。血?いや、いくら雨に濡れてはいても血にしては色が薄い。汚れ?
とにかく、洗って体の状態の確認をしなきゃ。

洗面器につけると、うっすらと茶色く染まるお湯。怪我はなさそうで一安心。でも、改めてよく見ると・・・無数の虫がついている!
白い毛の部分の下だと、お湯に驚いて虫が動いているのがわかるし・・・

ノミかダニか・・もちろん、出会ったことはあるけれど、こんなにたくさんの数、どうしたら・・。

着替えたお父ちゃんに、“ツイッターでつぶやいて、虫の取り方をきいてみて!”と頼む。
子猫の保護経験のあるお友達が、たまたまその時間にツイッター見てくれることも祈って、情報収集を託す。

2010-06-18.jpg
保護直後の子猫ちゃん。


にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村




スポンサーサイト
テーマ:里親探し
ジャンル:ペット
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。